CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    坂本姉妹共にメダル獲得(レスリング世界選手権ブダペスト)
    0
      ハンガリーのブダペストで行われてるレスリングの世界選手権で坂本姉妹が共にメダル獲得

      51kg級坂本日登美
      48kg級坂本真喜子

      アテネオリンピックでは日登美さんの方は51kg階級が無く、真喜子さんの方は伊調千春さんに破れて出場ならずというところから今年の世界選手権では、真喜子さんも 伊調千春さんをプレーオフできわどく倒して出場。

      真喜子さんは準決勝で動きの良い相手を封じ込めず、敗戦。三位決定戦では第一ピリオドをコイントスは攻撃権を相手に与えた状態で倒されて先に第一ピリオドを取られますが、その後泣きながら戦い最後の第三ピリオドは圧勝。
      見事に金メダル。

      日登美さんはまぁ圧勝。さすが。
      決勝でも、第一ピリオドでフォール勝ち!

      しかし結構ルール変わってますね。
      一ピリオド2分制
      二ピリオド先取で勝利(三ピリオド制)だがフォールすればその瞬間に勝ち。
      6点差をつければピリオド勝ち。
      ピリオド終了して同点なら、後から点を取った方がピリオド勝ちで、0-0の場合はコイントスで勝った方が相手の片足を取った状態から延長

      と、詳しく調べてませんがこんな感じ。
      一点とって逃げ切るような展開が多くなるのを防ぐためグラウンドで膠着すると直ぐに立たせるようになるんでしょうね。

      | レスリング | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
      << | 2/2PAGES |