CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< 女子サッカー北朝鮮チームの暴行について | main | 亀田の所属する協栄ジムの掲示板で前代未聞の反則技 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    強くないチャンピオン誕生!亀田興毅120%の地元判定世界チャンピオン(WBAライトフライ級)
    0
      ■WBA世界タイトルマッチ王者決定戦 亀田興毅 vs ファン・ランダエタ

      ボクシング史上にあらたなページが刻まれました。
      亀田興毅が初挑戦で見事世界タイトル獲得。
      畑山、鬼塚、竹原の開設陣が絶賛し続ける亀田の動きがどんどん鈍くなり、最後には立ってるだけの状態になりましたが、その後も解説陣は完全に動きの止まった亀田を絶賛。
      3人の解説者の解説者人生を懸けた涙ものの解説となりました。
      圧巻は11R 解説陣が絶賛を続ける亀田がランダエタのパンチを浴び続け、壊れた人形の様にどんどん動けなくなり、終盤はランダエタにしがみついているだけの無様な状態になりました。
      畑山隆則の解説者生命を懸けた解説には涙がでそうでした。ボクシングファンの多くはもう畑山の解説は聞きたく無いでしょう。今後K-1解説者に専念して第三の人生を送ってください。



      ■TV中継が始まり.....

      いやぁ、K-1中継なんかだと、一試合のラウンド数は違いますが、2時間枠で5-6試合楽しめますが、なんと12Rの一試合でどうやって2時間半枠を使うのか、どう考えてもこの前の大晦日のPRIDE中継ばりの放送やられるんだろうなぁ。と考えて最初っからHDDレコーダーで途中から早回しで試合まで見てました。

      この試合までの展開がやっぱりちょっとなぁ。都合良く、ライトフライ級のチャンピオンがベルトを返上したタイミングでタイミング良くランキング2位となり、王座決定戦出場。出来過ぎで具志堅でなくとも苦言を呈したくなる。

      しかし、興毅の後ろに控える黒人のボディーガード二人の体格が良すぎて本当に興毅が子供の様に見えます。逆効果だと思うが...誰も指摘しないのか???

      しかし試合開始までどれだけテリー伊藤の話を聞かされることになるのか...

      大毅と和毅の映像や紹介は、「勝ってからやれ!」って感じ、スタジオに届く「大量のFAX」の何割かはきっと「さっさと試合始めろ!」だと思いますうん、絶対そう。

      っておいおい、試合の展望までテリー伊藤の担当なの??何、何いったいどうなってるの???元チャンピオンとかが解説するんじゃないの??大丈夫、やっぱりこれって八百長試合なの???だんだん恐くなってきた。
      うわぁ、最後には川島なお美が出てくるし....
      なんだっけ、思い出したミッキーロークの必殺猫パンチ!
      本当にまたやるの??

      あーぁ。一時間経っちまうよ。安住アナの申し訳なさそうにしているところはまぁ好感持てますが....
      一時間をとっくに回ってからランダエタ入場。
      亀田入場、毎回思うが四人の亀田トレインは短いなぁ....

      国歌独唱。良かった!ひょっとして日本の国歌独唱を大毅がやるんじゃないかと思って気が気でなかった。

      白いグローブはちょっと好きじゃないけどスポンサーのX-MENのロゴが目立つので採用ってとこか。

      ランダエタは過去に一度もダウンがないということだが、彼自身のパンチが強く、ラウンドを重ねる前に相手を倒したことと、ミニマム級という軽いラウンドで強いパンチのボクサーが少ないことが要因だとおもうので特別打たれ強い訳ではないと思う。スピードのあるパンチには対応出来るでしょうが、亀田レベルの強いパンチの経験はないのでどちらの要素が強いのかに注目。

      1R ランダエタのパンチはスムーズに出ている様ですが、亀田のパンチは僅かに遅れる感じがあります。誰もが口にするのは亀田のインファイトでボディブローを打ち続ければ中盤から後半にKO出来るのではないか?という予想。その通り亀田はボディーを多めに打ちます。ただし右ボディーブローなので(肝臓にダメージを与えるのは左のボディーブロー)かなり打ち込まないと世界レベルでは倒せないですがどこまで打てるか。両者の軽いパンチはそこそこ入ります。ボディーの他はアッパーを両者繰り出します。ランダエタ陣営としては、ガードの固い亀田を倒すにはアッパーカットは有効でしょうから、このパンチとボディーブローが試合を左右するキーポイントになりそうです。
      自分のパンチが当たらずに攻めようか守ろうかを迷っている感じで亀田の動きが中途半端。
      と思ったところにランダエタの右フックがヒット。亀田ダウン。立ち上がったところでラウンド終了のゴング。今まで劣勢の試合が一度もない興毅にとってはここからはつらいでしょう。
      このラウンド10-8でランダエタでしょう。

      2R ちょっと亀田の動きはぎこちないながらも、まぁ深刻ではない感じ。しかし頭がゴツゴツ当たるのが少々気になります(両者にね)。
      ランダエタがサウスポーだからかもしれませんが、亀田のパンチは今までの試合は強烈な右フックで相手にダメージを与え、天才的な左ストレートのカウンターがときおり飛び出すという感じでしたが、今日の試合は、押す様な左のストレートを多発。あとは右のボディーブロー。これでは倒すパンチがない。ちょっとバタバタした感じで2Rが進行します。
      終盤からは亀田が持ち直し、持ち前の左のカウンターを何発かヒットします。
      亀田は右のボディー、ランダエタは定石通り左ボディーを打ちますが、同じ様に打てば当然左ボディーブローの方が相手絵のダメージが大きい。いままでまともにパンチをもらっていない上に、従来以上の減量の亀田はこのままラウンドが進むと失速します。
      まぁ地元でもありますし、10-9で亀田が取ってるんでしょうね。

      3R 初めてか亀田が左のボディーブローを打ちます。接近戦でランダエタが右手のガードを下げて左ボディーをかばいますね。ちょっと気になります。やっぱりランダエタがときおり左ボディーブローと左アッパーカットを狙ってきます。このラウンド終盤からは亀田が2発程度のコンビネーションを出してきました。このままいくと亀田ペースです。そしてスタミナが持っている間は体格差で優勢になるかと思いきや、体格では亀田は優勢になりませんね。この点はおそらく亀田陣営誤算でしょう。ゴング直前の単発の打ち合いではやはりパンチ力のある亀田が優勢か。判定ちょっとむずかしい。

      4R 相変わらず、ランダエタの左ボディーが亀田を捕えます。と突然左アッパーがヒット。これが数発入れば亀田の再度のダウンも考えられます。亀田の腰が引けてパンチが届かないシーンが見えます。紺編はやはり劣勢を知らないボクサーとしてはつらいところ。しかし、有利に思えるランダエタが過剰に右のガードを下げてボディーをかばっている様にも見えますが、これもキーポイントになるか?
      2分過ぎ、亀田得意の左カウンターがクリーンヒット!直後に右ストレートを返されます。盛り返そうといつもの6連打。しかし劣勢で出しても効きませんね。終盤もランダエタの左ボディーがヒット。大毅、和毅の表情を見ると劣勢はありあり。このラウンドはランダエタの10-9でしょう。
      亀田の懸念のもう一つとしては、やはり父親の史郎トレーナー。はっきり言いますが劣勢時の指示の能力は感じません。この指示をランダエタに伝える通訳がいればランダエタ有利になりますがどうか?

      5R 日本のハードパンチャーに多いのですが、得意パンチが限られてしまいそれが当たらないと先に展開しないケースがありますが、亀田の場合も右フックが当たらないので先に展開が進みませんね。
      解説はランダエタのスタミナについて終盤まで持たないと言っていますが、階級を上げたランダエタはスタミナ面にはさほど懸念はないと思います。逆に興毅はたぶん終盤持たないと思いますが。

      6R 亀田が意図的に右ダブルを連発で打ってきます。さすがに結構当たります。ここで戦法を変えてこれだけ分かりやすく動けるというのは亀田の素質および練習量の賜物です。普通のボクサーではこれほど極端に動いて来れませんね。終盤の打ち合いっそのままゴング後もパンチ好感。亀田は右目の上を出血。当然今までに切ってないでしょうからこれは大きいかもしれません。バッティングっぽいです。
      クリーンヒットは亀田の方が多かったかな。

      7R ランダエタがかばっていた方のボディーを亀田が打ってきました。序盤亀田が押しますが、その後はランダエタのクリーンヒットと亀田の空振りが目につきます。出血の影響があるのかな?普通に採点したらランダエタのラウンドだが。

      8R 手数はランダエタ。亀田はいいパンチが出ても2発くらい打ち返されるシーンが多い。左のボディーブローを打てば倒せそうですが、亀田がその攻撃を続けません。

      9R 亀田が左ボディーブローを打つと明らかにランダエタが嫌がります。がんばって中盤まで打ちますが終盤は手が出なくなります。亀田は初のスタミネ切れを迎えました。

      10R 亀田の右ジャブは試合を通じて当たるのですが、練習や戦略に入っていないらしく、これを続けて打ったり、ジャプから続けてコンビネーションに持っていくことが出来ず、本当に単発のジャブでしかないです。しかしやっぱり史郎のコメントは優勢なときにしか意味のないことしか言わないですね。亀田は相変わらず単発、ランダエタは軽いパンチをガードの上から大量に打ってきます。普通はポイント取られるのですが、解説陣は絶賛。

      11R 全く手数を出さない亀田を解説陣は無理矢理絶賛。絶賛されている筈の亀田の手数が本当に出なくなり完全に足が止まり。見事べたクリンチを習得、皮肉でも何でもなく、劣勢のときはごまかすしかないのでこれは今後のキャリアを考えると大きなプラス要因となります。しかし完全に動きが止まった興毅さすがにこのラウンドはランダエタ。
      興毅は5連打のコンビネーションを繰り返しだしていてさすがと思いましたが、ちょっと無理して打っていたのかもしれません。


      12R ラウンド前の表情は興毅かなり苦しそう。動かない亀田に対しランダエタは普通に動きながら右のジャプをはじめパンチを終始打ち続け、このラウンドは完璧にランダエタ。


      普通に採点すると、ランダエタですが、絶対に負けというところまでは追い込まれていないというところには踏みとどまりました。
      ミッキーロークの試合は放送コードを超えるほど衝撃的なパンチ(スローモーションで流したら当たってないので困りました)を当てないKO勝ちでしたが、亀田興毅の試合は放送コードすれすれながらも見事グレーゾーンにぎりぎり踏みとどまりました。
      112-115
      115-113
      114-113
      で2-1のスピリット判定で亀田が世界タイトル獲得。
      ここで泣いたのでは、世界が小さく見えるなぁ....

      私の感想としては

      技術的には、ランダエタの多彩なボクシングに対して、亀田はバリエーションが少なかったですね。従来の試合でも右フックと左の天才的なカウンターで勝ち上がりましたが、狙って左を打ち始めるとカウンターは減るし、力んだ右フックが当たらないと打つパンチがありませんね。
      右のジャプはそこそこ入りましがので、これをもう少し磨くべきですね。「ケンカファイト」とか言ってもインチキな地元判定で勝ち上がってはまるっきり意味がありません。

      この試合判定でプロレスとボクシングの垣根が低くなった様に思えます。

      また、劣勢時にまともな指示を史郎(父親)が出していた様に思えない。今後強い相手、と戦うにはやはりサポート力は貧弱だと思います。また、亀田の放った左のボディーブローは明らかにランダエタにダメージを与えていた。これを続けていれば誰からも文句を言われずに倒せた筈です(これに対する指示は聞こえたので、攻めなかったのは史郎ではなく、興毅側の判断でしょうが)。

      ボクシングが少しつまらなくなりました。

      komato

      | ボクシング世界戦 | 01:24 | comments(8) | trackbacks(8) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:24 | - | - |
        コメント
        あなたは採点のプロですか?
        全く利きもしないパンチをグローブの上から打っている対戦相手。
        的確に数は少ないが強打を浴びせている亀田
        採点のプロから見れば一目瞭然で亀田の勝ちだよ
        素人が何わけのわからんブログつけてんだか・・・
        | 俺様 | 2006/08/03 1:30 AM |
        あなたは採点のプロですか?
        全く利きもしないパンチをグローブの上から打っている対戦相手。
        的確に数は少ないが強打を浴びせている亀田
        採点のプロから見れば一目瞭然で亀田の勝ちだよ
        素人が何わけのわからんブログつけてんだか・・・
        | 俺様 | 2006/08/03 1:30 AM |
        あなたは採点のプロですか?
        全く当たりもしないパンチをガードの上から打っている亀田選手。
        威力は無いが的確に数を浴びせているランダエタ
        採点のプロから見れば一目瞭然でランダエタの勝ちだよ
        素人が何わけのわからんコメントつけてんだか・・・
        | 私様 | 2006/08/03 4:27 AM |
        ランダエタはポイント狙いと利かせるパンチを織り交ぜて放っている。その証拠に11,12ラウンドでダウン寸前に追い込んでいる。対して亀田のパンチは時たまクリーンヒットする割には全く利いていなかった。あれこそ速いだけの見せ掛けパンチ。
        言っておくけど、素人が納得できない試合なんてTVでやる意味ないからね。>俺様

        ウケたw>私様
        | holy | 2006/08/03 4:42 PM |
        きっと最初から最後は亀田が勝つ約束になっていた!大人の世界って黒い、クロい。本気で亀田が勝ったと思い込んでる、いっぷう変わった人がいることの方が恐ろしい。
        | ariadama | 2006/08/04 1:48 AM |
        全く利きもしないパンチをグローブの上から打っている対戦相手。(では何でダウンしたのだ?後半フラフラになったのだ?亀田なんとかいう子供は試合の後、顔が腫れてたのでは?)
        的確に数は少ないが強打を浴びせている亀田(相手の顔は全く腫れてなかったよ)
        採点のプロ(嘘だろ)から見れば一目瞭然で亀田の勝ちだよ
        素人が何わけのわからんブログつけてんだか・・・
        | ボクシング愛好者 | 2006/08/04 11:37 PM |
        亀田はボディへ有効なクリーンヒットを当てていたよ
        ボディへも有効なクリーンヒットになるはずですよ

        ランダエタは手数は多かったかが、あまり当たっていたなかったかな

        各ラウンド独立しているので1Rだの11Rなどの印象は関係ないですよ
        | 素人ジャッチ | 2006/11/24 10:03 AM |
        素人ジャッジ様 コメント有り難うございます。

        亀田の打つボディーブローは確かに効いていたと思います。もう少ししつこく打てれば倒せた可能性もあったと思います。
        当然ボディーブローもポイントになりますが、それを考慮しても亀田が劣勢だったと思います。
        1990年2月7日の大橋秀行の左ボディーブローでの世界奪取以来世界戦での数々のボディーブローおよびその影響を見続けていますが、今回の亀田のボディーブロー程度では勝利はつかめないかと思います。ボディーはもう一段ダメージを与えないとポイントにはならないと思います。
        あとはサウスポーなので強いボディーブローは打てても、しつこくは打ち続けるのが難しいです。
        | ゴーゴーアスリート! | 2006/11/25 10:38 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://spo.jugem.jp/trackback/95
        トラックバック
        亀田興毅×ファン・ランダエタ
        亀田興毅×ファン・ランダエタノ世界タイトルマッチもちろん亀田興毅を応援していた.でも、今日の亀田の動きはいまいち1ラウンドダウンを取られ、ファン・ランダエタノパンチの数も多くファン・ランダエタノ勝ちと思っていたら、えっ!!!!なんと判定で亀田の勝利
        | tommycompany | 2006/08/03 1:29 AM |
        その時歴史は動いた
        今夜はボクシングの素晴らしい番組があった。 どこぞのインチキ世界タイトルマッチではありません。 (あれは最低なスポーツ中継(…とも呼びたくない)でした。) 日本のボクシング界も来るところまで来てしまったかとがっかりした直後のNHK。 その時歴史は動いた 焼け
        | Aiko's Eye―愛虎的視点― | 2006/08/03 1:50 AM |
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2006/08/03 2:42 AM |
        zntzz
        たまに来ますのでよろしくお願いします。
        | zntzz | 2006/11/08 2:52 PM |
        聴く力
        先日、雑誌の取材でボクシング元WBA世界チャンピオンの畑山隆則さんと対談した。畑山さんは、スーツ姿で現れ、テレビで見ていた印象よりも小柄でとても温和な感じのする方だった。先週の日刊工業新聞に掲載されたイージョブゴーの内容を中心に話は進んだ
        | 堀田信弘のリーダー養成塾 HottaWorld::「活・喝・勝」 | 2006/11/16 1:05 PM |
        亀田興毅の:世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト
        亀田興毅の父語る。亀父激白!嫌われ亀田の楽勝や…来年WBC統一戦プラン
        | 世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト | 2006/12/08 2:58 PM |
        肝臓 病気について
        はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のみきです。肝臓 病気情報のHPです。良い記事をアップしますので、宜しくお願い致します♪
        | 肝臓 病気 | 2006/12/10 10:27 PM |
        black jack online
        a_Ya__a__a__a_Ta_ra_a,^a,_a_-a__a_S蕁~a_,a_-a__a_Ta_,
        | black jack online | 2006/12/12 4:08 AM |