CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< パンチ力を増したブアカーオが二度目の優勝(K-1 World Max2006) | main | 強くないチャンピオン誕生!亀田興毅120%の地元判定世界チャンピオン(WBAライトフライ級) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    女子サッカー北朝鮮チームの暴行について
    0
      ちょっとびっくりしました。

      状況がよくわからないのでコメント出来なかったですが、YouTubeで映像があったので見てみました。ほんとにこの映像しか見てないんだけど。
      http://youtube.com/watch?v=nho8paZJ7lc&search=女子アジア・カップ

      この辺で...
      なんて最近便利なんだろう(正規映像ではない様ですが...)

      非常にきわどいながらも誤審臭いですね...
      1-0の後半ロスタイムでは、キレてしまうのはまぁ分からんでもないです。

      まぁ、タイミング的にも、男子ワールドカップではジダンのヘッドバッドが大甘の処分となった上にスポーツを超えた騒ぎになり、「レッドカード」の意味も若干変わっている様にも思えますが...

      試合も終わり、レフェリー蹴っ飛ばしてやろうと「思う」ことについては、まぁ分からんでもないです。フツーは、やりませんし、選手もこの時点ではビデオ映像を見た訳でもなく、どこまで状況を正確に把握してたのか?疑問です。
      まぁ、レッドカードももらい、被害妄想にかられて蹴っちゃった。まぁこれも間違った考えですが気持ちは少しくらいは分かります。

      いや、その後がろくでもない!
      客席にペットボトルって信じられません。
      スポーツをどう考えているのか?

      まぁ、DF二人とキーパーが出場停止で抜けることは日本からすれば思わぬ追い風ではありますが、気持ちのよいものではありません。




      | なでしこジャパン | 13:51 | comments(0) | trackbacks(1) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:51 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://spo.jugem.jp/trackback/94
        トラックバック
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2006/08/10 3:35 AM |