CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< 完全決着!長谷川穂積ウィラポンにKO防衛!【WBCバンタム】 | main | 亀田兄弟共に快勝!興毅は今後世界へ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    山本KID衝撃の秒殺、曙は毎度がっかり HERO's
    0
      書きたい事はたくさんあったのですが、仕事が大変忙しく、一ヶ月以上放置してしまいました。もうしばらく更新が難しいかもしれない....


      2006/5/3のHERO's
      秋山の強さ、山本KIDの勢い、曙の弱さ、所の負けっぷり等見所の多い大会になりました。
      朝青龍は引退したら総合格闘技やらないかなぁ...

      以下各試合について....

      ■秋山成勲 vs 永田克彦
      寝技対決になりそうな組み合わせと思いましたが、解説の言葉通り立ち技勝負に成ってしまいますね。
      秋山がスピンキック等蹴りを見せながらガツガツパンチも入れてきます。
      回転の甘い秋山のスピンキックで足を捕えかけるあたり(柔道着なので捕えやすそう)は永田もセンスありますが、秋山の打撃はレベルは思ったよりも高く、ガツガツダメージを与えます。
      結果は、「回転が甘い」と私が思ったスピンキックが見事に永田の右脇腹をクリーンヒットし一撃でKO勝ち。
      技術的には右ストレートとアッパーカットは評価せざるを得ません。このパンチをマスターしたのはすごいと思いました。
      寝技で勝負出来る能力を持ちながらタックルをかけにくる相手にアッパーカットを使えるとなるとタックル系の相手にはかなり有利ですね。
      完全に私が思っているよりも強い秋山を見ました。

      ■所英男 vs ブラックマンバ
      最近マスコミへの露出が上がってモチベーションがどこまであるのかが注目の所。
      強豪相手に良い試合を見せますが全般的には取りこぼしの多い所の相手は、相性が悪いと思われる打撃系のブラックマンバ。
      正直、所としては試練の試合となると思いました。
      結果は悪い予感があたり、ブラックマンバの右ヒザがカウンターでヒット。所は秒殺KO負け。

      ■山本KID徳郁 vs 宮田和幸
      あまり、KIDは好きではないので、宮田さんを応援しました。
      宮田の素質は良いと思いますので、もつれれば分はあると思いました。
      結果はわずか4秒でKIDの飛びヒザがヒット。記録的な秒殺KO。
      もつれさせてくくれない、というか、さすがにこれは油断といわれても仕方ないですね。


      ■宇野薫 vs オーレ・ローセン
      宇野が寝技に持ち込んで勝てそうな相手ですが...
      ローセンの強烈な右ストレートをきわどくかわし、パンチを打ちながらつかんで倒します。
      一瞬宇野がマウントを取りますが、直ぐにひっくり返します。ローセンはちょっと並の打撃系ではないようです。
      再度もつれた所から、コーナー際、再度宇野がマウント、右ストレートがクリーンヒットすると、ローセンは背中を向けて亀になってしまいます。この辺はやはり経験の少なさか。やはり寝技では宇野が一枚上。
      しかし、普通の選手ならここで終わりなのですがなんとローセンは首を取らせずに耐え抜いて1R終了。
      2Rに入りますが、やはり、寝技は宇野が上。
      最後は首を取ってタップで勝ちますが、宇野も凄いですが、ローセンのしぶとさも特筆ものです。

      ■曙 vs ドン・フライ
      日本の国技が実は弱いという事を証明し続ける曙。
      まさか大みそが前にリングに上がります。
      さすがに、ドン・フライレベルの相手は倒せる可能性が高いとは思いましたが、相変わらずさほど絞れていない体。毎度がっかりです。
      結果は、善戦しながらも、ドン・フライの足払いに簡単に転んでしまい、フロントチョークでタップ。
      体重を足で支える事ができないので、簡単に転んでしまう。
      体重を武器にできていません。今後もやるのならロープ際で抱きついているときに、相手の顔面に密着して呼吸を塞ぐとか、さば折り(相撲では反則)で痛めつけるとか、あとフロントチョークとか取れないのかな?
      少なくとも、上手投げで相手を吹っ飛ばすところまでは容易にできるはずだから、投げまくってボディープレスでもヒップアタックでもなんか出来ないのかなぁ?
      うん。やはり、ロープに押し付ける前に、ロープに投げつけて、バランスを崩したり、ロープに引っかかった相手に蹴り、殴り戦法が有効か。

      | 格闘技 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(4) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:22 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://spo.jugem.jp/trackback/85
        トラックバック
        桜庭和志のHERO'S参戦!!HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦…TBS観戦記!!
        それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!  さて今回は、HERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦のTBS観戦記であります。  なんと大事件!!桜庭和志のライトヘビー級8
        | ジュンの我流日記 | 2006/05/04 11:07 AM |
        さすが王者!!&サプラィズが・・なんとサ○!!
        HERO'S地上波観戦記 今大会ゎサプラィズがぁるって聞ぃてたカラそれが楽しみだった 本当サプラィズだったねぁの入場曲聞ぃた時鳥肌たった なんでこっち出ちゃぅのょぉ〜ってね(;´Д`A ``` 詳しくゎ続きカラぁo( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!!
        | Fight the BEST! | 2006/05/04 11:48 AM |
        HERO’S桜庭が参戦を表明
        HERO’Sに桜庭がタイガーマスクで現れ参戦を表明した 桜庭は高田道場を離脱しHERO’S参戦ビックリサプライズ
        | 芸能&スポーツ瓦版 | 2006/05/04 2:32 PM |
        祝!山本KID徳郁選手快勝
        勝負というは、接戦に次ぐ戦線の末、不利な相手が勝つ。こんな展開が、ハラハラドキドキして面白い。山本KID徳郁という男が、この勝負の面白さを見事に裏切ってくれた。 山本らんどのディレクタ仲間”えいでい”が、中国滞在中のため、直接観戦できない僕に電話
        | 自己成功を語るのはエゴでしょうか?野暮でしょうか? | 2006/05/04 4:32 PM |