CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< 2015/5/6 強い!田口が5度のダウンを奪い初防衛(WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ) | main | なでしこジャパン 2連勝でW杯本番へ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    2015/5/6 V10 内山 一発目の右ストレートで勝負つけたみたいな... (WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ)
    0

      内山高志 vs ジョムトーン・チューワッタナ

      スーパー王者ってなんやんというところには触れずに進めます。

      挑戦者は、ムエタイ出身。

      ムエタイで300戦のキャリアを持つというちょっと不思議な挑戦者。

      通常ムエタイ出身のボクサーってのは、ムエタイで挫折したボクサーの中でパンチが比較的良かったボクサーってのが定番ですが、この人はムエタイに挫折せずにボクシングに転向というか両方やってるというのは珍しい選手です。

      とはいえ、ムエタイには比較的パンチの強い選手少ないので、ボクシングではちょっとどうかって感じはしますが。

      ジョムトーンの顔は頑丈な感じのホームベース型ですね。

      10度目の防衛、チャンピオンの内山はここまで23戦22勝(18KO)1分

      引き分けがバッティングの途中中断のみなので、ほぼパーフェクトレコードです。

      ジョムトーンは9戦全勝(4KO)と、KO率の低さを見るとムエタイっぽい感じで、キャリア的にもボクシングではあまり内山の脅威にならない感じはしますけどね。

      ジョムトーンはサウスポーの利点を活かしたボクシングなのでしょうが、内山のスタイルの選手はムエタイには居ないですから。

      ■1R

      序盤ジャブの刺し合いですが、内山はは一歩先にもう右のタイミング測ってる感じですね。

      1分18秒、早くも内山の強烈な右がガツンと入ります。

      ガードを固めるジョムトーンに内山は左ボディーから右ストレート。

      そのままコーナーに詰めて、そして、無理せず、左フックなど、リスクの少ないパンチを内山が打ち込みます。

      ジョムトーン右目に異変、パンチが入ったんでしょうね。

      かさにかかって攻める内山に捨て身の左フック返しますがさすがに当たらず。

      しかし2分過ぎ、ジョムトーンのいい左ストレートを放つが、浅いか。

      しかし、ジョムトーンやっぱり、右目ダメですね、右目の異変全く隠せません。

      それでもジョムトーン接近して思いパンチ連打しますが、内山は強い右ボディー。

      ラウンド終了後もジョムトーンは右目気にしてますね。

      ■2R

      冒頭から両者の強いパンチが交錯する緊張するシーンあり。

      内山大きな空振り。

      1分過ぎ、内山の右をダッキングしてかわそうとしたのか、頭を下げたジョムトーンのテンプルに内山の右の打ち下ろしがクリーンヒット(スローで見るとガードをこじ開けてガツンと左が入ったあとのワンツーの右が右目のちょっと外側に強烈にヒットして、ガリっと撃ち抜いてる)、一旦状態を起こしたあとそのまま、しゃがみこんだあと後ろにひっくり返るジョムトーン。もう大の字で起きそうな気配なし。

      いや、本当の起きる気配全くなし。

      右目真っ赤で、ちょっと腫れてますので、やはり初回の右ストレートが右目にはいった影響は大きかったようです。

      10回めの防衛、そして、8回めのKO防衛というのはすごいですね。

      ジョムトーンは眼窩底骨折の疑いということで、実質もう最初の一撃で勝負を決めた試合でした。

      時折鋭いパンチもあったので、あの一撃がなければ、展開は違ってたでしょうが、ジョムトーン全く良いところなしの惨敗となりました。

      しかし試合後、三浦隆司との試合をたきつけるようなTV局の展開はちょっと疑問。

      すでに一度目の試合で好試合になっており、私はもう一戦見たいとは思わない。

      それより、ラスベガス進出目指したほうが良いのでは?

      この二人の高い攻撃力は海外でも受けることは間違いないと思います。

      | ボクシング世界戦 | 12:45 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 12:45 | - | - |
        コメント
        コメントする