CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< 2015/5/1 村田諒太7戦目は世界ランカー相手に5R KO勝利 | main | 2015/4/30 藤本京太郎 僅差判定でv3 日本ヘビー級タイトルマッチ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    八重樫東 復帰戦、スーパーフライ級2R KOだがちょっと相手が....
    0

      ■スーパーフライ級8回線

      八重樫東 vs ソンセーンレック・ポンスワンジム

      八重樫の1階級あげての再起戦という位置付けになるんでしょうか。

      八重樫はここまで25戦20勝(10KO)5敗。

      ソンセーンレックの戦績は、あれっ、なんで言わない...

      BoxRecで調べましたが、ああっ.....1勝(0KO)11敗とのこと。

      ちょっと、元世界チャンプの対戦相手としてはどうでしょうかね。

      まぁタイの選手なので、BoxRecに掲載されない試合をたくさんやってるでしょうけど。

      ■1R

      比較的両者の強めのパンチが交錯する序盤の展開。

      残り10秒。空振りの多い相手の左フックのあとの右ストレートにに合わせて、右のストレートをアゴヒット、一発でダウンを取ります。相手が立ち上がったところでラウンド終了。

      ■2R

      若干手数の減ったソンセーンレック、八重樫はやはり右狙ってる感じ。

      残り1分前に出る相手に右ストレートから、左ジャブからの右ストレートで派手に倒してKO勝ち。

      さすがに、相手の戦績が低すぎるので、ちょっとコメントのしようがないです。

      | ボクシングその他 | 14:06 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 14:06 | - | - |
        コメント
        コメントする