CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< 吉田、あわや、崖っぷちから逆転でアジア大会4連覇 | main | 山中 トップランカーを3度倒してV7(WBC世界バンタム級タイトルマッチ) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    内藤律樹、うーん、また判定でV2 日本Sフェザー級タイトルマッチ
    0

      日本スーパーフェザー級タイトルマッチ10回戦
      at 後楽園ホール 2014/10/13

      内藤律樹(E&Jカシアス) vs 江藤伸悟(白井・具志堅)  

      内藤の2度目の防衛戦の相手はWBC16位の江藤

      内藤はここまで10戦全勝(5KO)

      江藤は17戦14勝(9KO)2敗1分

      内藤はここまで全勝ですが、もう少し、倒せるところできちっと倒すような強さがほしい感じです。

      1R

      江藤が積極的に打っていく感じ、右のボディストレートなんかは意識して多用してるようです。

      ラウンド終盤に内藤の鼻から出血。鼻血ではなく、花の先端のカットのようです。

      2R

      若干内藤も攻勢にでますが、逆に江藤のロングの右ストレート、右ボディそして、比較的強い左フックが内藤の顔面にヒット。

      後半は、内藤が右のリードブロー主体に変更。スキを見て踏み込んだパンチを打ち込む展開。

      3R

      ちょっと、テクニック戦といったラウンド、強いパンチは当たらないものの、両者ロングレンジのパンチの応酬あり。

      うーん、若干内藤かな。

      4R

      前のラウンド同様のテクニック戦。リードブローだけなら内藤の方が良さそうだが、江藤は右を振るって攻めるシーンがあり。互角な感じ。

      江藤のいいパンチも当たるが、残り1分、内藤の左カウンターかな、でちょっと江藤が失速した感じあり。終盤は内藤のパンチが多数ヒット。

      5R

      30秒、内藤の強い左カウンターがクリーンヒット。

      江藤がちょっと下がる。

      内藤の動きに若干余裕が見られるようになったが、かといって、パンチが多くヒットするような展開でもなく、進むが、終盤に内藤のフック2発ヒット。

      途中判定は3-0(49-47、49-46、49-46)で内藤

      6R

      江藤序盤から攻勢だが、空振りが多い。

      その後もつれながら、両者のパンチそこそこ打ち合うが、残り15秒、内藤に強い右がヒット。

      7R

      序盤から江藤が左ジャブで攻勢。

      江藤の見栄えが良くなるが、このまま判定かなって感じ。

      内藤も、余裕はある感じだけで、手出さないんだよね。疲れてんのかな。

      残り52秒江藤の右フックが内藤のアゴにヒット。抱きつきに来る内藤に今度は左フックがヒット。

      ちょっと内藤の動きがおかしくなります。江藤はボディー、顔面にラッシュするんだけど、疲れからか回転が悪いが、右フック2発ほど強いパンチをヒット。

      8R

      ここが両者正念場なのだが。

      両者疲れた感じ。時間を使いたい内藤を江藤は追い切れない。内藤は上手く休んだ感じのラウンド。

      9R

      このラウンドは内藤が攻勢。結構手を出します。

      終盤にかけてコンビネーションブローを見せるなど、完全に内藤のラウンド。

      江藤も頑張って手数出すが、右ストレート、左フックがほとんどでちょっとワンパターン化してしまい、当たらない。

      10R

      江藤は、疲れた感じ。接近するんだけど手が出ない。

      内藤は多くのパンチをクリーンヒット。

      残り1分、内藤が江藤をロープに詰めてラッシュするなど、内藤攻勢のまま、ゴング。

      判定は3-0(98-93 98-93 98-92)で内藤。

      内藤はガードのスキマから当てるテクニックや、多彩なパンチなど、上手さは見られるんですが、倒せそうな感じのしない試合でした。

      江藤は、7Rのチャンスでもう少しスタミナが残っていれば、という試合でしたが、やはり、内藤ペースで単発で打ち合う試合展開では、ちょっと勝ち目は薄いのかな。
       

      | ボクシングその他 | 14:10 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 14:10 | - | - |
        コメント
        コメントする