CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< シカゴマラソンをTVでみた | main | 浅田真央かろうじて残るGPファイナル進出条件 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    井岡一翔6戦目で日本タイトル獲得、年内に世界へ?
    0
       深夜のボクシング中継を録画で見ました。

      2010年10月10日に行われた日本ライトフライ級タイトルマッチ、ランキング一位の瀬川正義さんとの戦い。
      井岡一翔さんは5戦(3KO)のキャリア、対する瀬川さんは19勝(8KO)2敗のキャリアと、このキャリア差は一筋縄ではいかないと思ったのですが、蓋を開けてみれば井岡さんの圧勝。
      3Rには右ストレートのカウンター一発でダウンを奪い、終盤バッティングとヒッティングで瀬川さんの両まぶたから出血が徐々に広がり最終ラウンドにドクターストップでTKO。

      とはいえ、瀬川さんの戦いには少々歯がゆい感じがしました。
      試合のほとんどは井岡のパンチだけがあたる中間距離での戦いで、単発の井岡のパンチを一方的に浴び続けてた感じ。
      終盤に強引に前に出るような動きはありましたが、序盤からもっと強引に攻めたほうが良かったように思えます。
      まぁ外野からはなんとでも言えるのですが、一方的な試合でした。

      井岡さんは次戦で年内にも世界戦と言われてますが、ちょっと早いのではないかと思います。
      たしかに強いです。スピードがあって、パンチが良く当たります。ボディーワークも上手いです。
      が、強引に責められるとまっすぐ下がって捕まってしまいそうな感じはあります。

      | ボクシングその他 | 20:48 | comments(1) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 20:48 | - | - |
        コメント
        7戦にこだわりは・・・・

        め!
        | 焦るな井岡 甥っ子さんよ | 2010/10/11 10:28 PM |
        コメントする