CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< なんだかんだ言っても予選突破に向けて悪い状態ではないかと[2010南アWC] | main | 内山強い!河野惜しい!(2010年9月20日ダブルタイトルマッチ) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    朝日新聞の桑田真澄さんのコラム
    0
       今日は野球ネタ、高校野球絡みですが本日(2010年7月20日:火)朝日新聞9面の2/3くらいの面積で「野球を好きになる七つの道」という記事を桑田真澄さんが書いてます。残念ながら紙面でしか読めないみたいですが、

      内容は7つの提案で、すべては取り上げませんが最初のダラダラとした長い練習時間に対しての意見は説得力がありました。ダッシュ100本、素振り千回などの過度の練習では、全力でできる回数ではないので、ゆっくりとしたダッシュや素振りを体が覚えてしまうのでよくないと。それよりも集中してダッシュを10回やったほうがよいと。
      このへんや実際に桑田氏がまわりの才能ある選手が長時間の練習でケガで消えていったことも考慮しての意見でとても説得力ありますね。

      あとは、ミスをした選手を怒鳴りつけたり暴力を振るうことについての苦言。あと以外と大リーグについは拝金主義をとりあげ、日本の方が進んでいる部分があると。

      で最後にヤジについて書かれています。
      >ヤジは日本に野球が伝来してから、100年たってもなくならない欠点の一つ
      でだり、
      >そんなものを続けるよりも、対戦相手や仲間にリスペクトの気持ちを表現したほうが、
      >スポーツマンらしくてかっこいいとおもいませんか。
      とおっしゃってます。
      私もヤジは恥ずかしいと思いますね。国会の先生方より先に野球のヤジ消えたら面白いね。


      私のはるか昔の高校時代の野球部も、肝心の最後の夏の大会を迎える頃には肩を壊してしまい本調子に届かない投球で破れてしまったのを思い出します。
      まぁ何事もいろんな意見があってしかるべきであり、桑田氏のような実績を上げた方はどんどんこんな意見を言って欲しいです。で反論がある方はまた反論すればよい。
      やっぱり無口でまじめなだけではよくない。
      | その他 | 10:58 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:58 | - | - |
        コメント
        コメントする