CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< やった!五つ目のメダルは銀!(バンクーバー五輪16日目) | main | ルーマニアをストレートで撃破!(世界卓球2010女子団体) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    最近、世界卓球2010(モスクワ)をみている
    0
       テレビ東京での中継ということで地上派でみてるのは関東の人だけかもしれないが、卓球部出身の私としては結構おもしろい。

      テレビは女子をゴールデンタイム、男子を深夜となってるので、もっぱらみてるのは女子だけだが、比較的過去の大会でも団体は結果を残しているので一応今回もメダル狙いってことになっているのだと思う。

      で、ここまで、三連勝となかなかの勝ちっぷり。
      エースの福原愛さんは堂々の世界ランキング一桁(8位)と堂々の存在感。
      初戦のベラルーシ戦であわや格下に破れそうでヒヤヒヤしたが、二日目のロシア戦では圧勝、で昨日の台湾戦は、格下ながらも絶好調の相手にまさかの敗戦。しかし台湾戦の四試合目に再度登場して、まぁ圧勝!
      テレビでも言ってるが、いままでとはちょっと違う感じ。ベテランの味っぽい動きや思い切ったフォアハンドの強打が決まる。カッコいい!

      平野早矢香さんも昨日の台湾戦、肝心なところでテレビ中継が終了するという状態だったが、監督が負けたときのコメントを考えるという展開ながらも最終的にはマッチポイントを三回跳ね返して勝利とこちらも実力通り。

      三番手で出る事が多いと思われる石川佳純さんは、昨日の台湾戦は負けたが、ロシア戦では天才っぷりを披露。なんかこの人の場合は、練習て力をつけるって言うよりも天性の才能で戦ってる感じでちょっとオーラが違う。

      今日が正念場のルーマニア戦ということでまた、テレビにかじりつく事になる。

      テレビ中継はちょっと、のんびりした感じの解説ですが、まぁ丁寧ですね。
      気になるのは選手の表情がめちゃくちゃ厳しい、眉間のシワが試合中継続って感じがちょっと違和感ありますね。本人たちはそれだけ本気でやってるんでしょうが。

      | その他 | 11:24 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:24 | - | - |
        コメント
        コメントする