CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
<< 名城大差判定負けで王者陥落(WBA Sフライ級) | main | パンチで倒せない亀田興毅 レフェリーの助けを借りてKO勝ち! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    長谷川穂積 凡戦でタイトル防衛(WBCバンタム級)
    0
      WBCバンタム級タイトルマッチ
      ■長谷川穂積 vs シンピウェ・ベチェカ

      長谷川の今回の相手は、南アフリカ出身の16戦全勝(9KO)とのこと、意外と全勝ボクサーがタイトルに挑戦してあっけなく負けるケースが多い様に思える。もしくは滅茶苦茶強いか...

      今回はジャイロパンチでKO予告との事だったが、過去に試合用に開発したパンチでKOした選手などあまり聞いた記憶がない。たいてい試合では不発というのがお決まりのパターン。

      長谷川お前もかと思ったが、残念ながらまさにそんな感じ。

      しかし、おそらくベチェカはこういうボクシングスタイルと思われるが、長谷川は警戒し過ぎに思えました。とくかく試合も盛り上がらず、レフェリーがもっと手を出す様に促すと場内から拍手。
      あまりのつまらなさに4R終了時には客席からブーイング。
      試合をつまらなくしたもう一つの要因はツルスル滑るリング中央のロッキー・ザ・ファイナルの広告。こんなつるつる滑るリングは見た事が無い。試合中に拭くとかできないものか?

      そして、私はテレビを見ながら寝てしまう...
      翌日起きてこれを書いている....

      4Rごとに採点が発表されるシステムを前回に続き導入。8R終了時に3者とも77-75で長谷川有利だったため、少なくとも長谷川はラウンドを一つ明確に取れば(ダウンされない課程で)少なくとも負けは無いというところ、で、肝心の負けている方のベチェカが攻めて来ないと試合にならない。

      今回は凡戦となりましたが、12Rの迫力ある攻撃は迫力ありました。

      1R〜11R
      終始足の踏み合い、というか踏まれっぱなし、そしてツルツル滑るリング中央(ロッキーザファイナルの広告の部分)に両者滑りっぱなし、両者手数を出さず、盛り上がるシーンが少ないまま進行。
      12R長谷川が左のストレートを何発かクリーンヒット、積極的にベチェカをロープに追い込んで攻め続けます。が、攻めている最中に足を滑らせて転ぶ...なんとかならんかこのリング。

      判定は問題なく3-0で長谷川
      116-112
      115-113
      116-112
      | ボクシング世界戦 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(2) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:30 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://spo.jugem.jp/trackback/118
        トラックバック
        ジャイロ
        ジャイロボールといえば、松坂大輔投手によって一躍注目の変化球となりました。 練習用具「xジャイロ」の情報などを掘り下げて発信します。
        | ジャイロ | 2007/05/05 9:23 PM |
        Xジャイロ情報
        Xジャイロ情報館へようこそ。Xジャイロの不思議な飛行感覚は、あなたの常識を打ち砕くでしょう。
        | Xジャイロ | 2007/05/05 10:12 PM |