CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ブラジルチームが決勝トーナメント進出してもブラジル経済はマイナスのままの怪。。。
    0

      日本ではもう、終わった大会となりつつある、FIFAの2014ワールドカップブラジル大会。

      サッカーの本場ブラジルでのワールドカップ、さぞかし盛り上がるんだろうなと思ったが、開催魔から反対デモなんかが報道されて、ちょっと疑問に思いながら見ていた。

      反対派の意見としては、まぁ「予算の無駄使い」ってことらしいが、どう考えてもきちんと運営し、ブラジルが活躍すれば大きな経済効果はあるだろうと思って見ていた。

      日本の試合の客席を見ると「満員」とテレビのアナウンサーが主張するも明らかに空席が目立つ会場にはちょっとがっかりしたが、肝心のブラジルチームは初戦でいきなりオウンゴールしたもののそこから逆転勝ち、決勝トーナメントにも進出を決め、さすがにこれで、地元も盛り上がって懸念も払拭されるかと思った。

      今日のテレビ東京の早朝のニュースでちょっと取り上げられていたが、さすがにブラジルチームの決勝トーナメント進出で、反対デモも沈静化の方向に向かってるが、それでも経済的にはマイナスになりそうとの内容だった。不思議に思ったが内容を聞いて納得。

      お店や会社を休業にしてサッカー観戦してるところが多く、経済活動が止まってしまってるとのこと。そしてビール会社だけが売上を大きく上げているということらしい。

      これでは、さすがに経済的にはプラスにはならないですね、ちょっと、日本では想像できない話だが、さすがサッカー王国、国民も半端ないな...

       

      続きを読む >>
      | サッカー | 11:00 | comments(0) | - |
      W杯2014予選リーグ終了!アジア勢は4チーム合計で0勝:その他地域別に成績みてみた。
      0

        さすがにあまりの悪い成績に話題になってますね。

        まぁ一部は日本がってよりアジアがって話に逸らしたい向きもあるのかもしれませんが、

        アジア勢4チームの成績を合計すると0勝3分9敗。出場4チーム全てがグループ最下位で全チームが消えてしまいました。

        アジア勢の4チームの成績をまとめて他の地域と比較してみます。

        合計で0勝3分9敗。総得点9、総失点25 得失点差-16です。

        一試合あたりの数値にすると

        得点:0.75

        失点2.08

        という恐るべき数字になってしまいました。

        ちなみに1試合あたりの平均勝点:0.25ですね。

        他の地域の決勝進出状況を見ると

        アフリカは5チーム出場で2チームが決勝トーナメント進出

        ヨーロッパは13チーム出場で6チームが決勝トーナメント進出

        南米は6チーム出場で5チーム(!)が決勝トーナメント進出

        北中米カリブ海は4チーム出場で3チームが決勝トーナメント進出

        となっており、ヨーロッパ勢やや不振、中南米絶好調という感じです。

        もうすこし地域別に細かい数値見ていきます

        まず南米勢は13勝2分3敗と圧巻、

        一試合平均得点1.89

        一試合平均失点0.94

        いずれもトップの数値になりました。まぁこの結果あっての集計なので当然といえるでしょうが。

        続いて北中米カリブ海勢は5勝3分4敗と意外ですがこれは0勝3敗のホンジュラスが足引っ張ってました。

        一試合平均得点1.08

        一試合平均失点1.67

        ちなみに北中米カリブ海合計14失点のうち8失点がホンジュラスなので、平均したこの数字はあんまり意味ないかもです。

        ヨーロッパ勢は18勝7分14敗

        一試合平均得点1.58

        一試合平均失点1.33

        アフリカ勢は3勝3分9敗

        一試合平均得点1.2

        一試合平均失点1.87

        と、こんな感じになっており、出場した4チーム合計0勝、全てがグループ最下位、そして得点力、守備力共にアジアは他の地域よりもひときわ数値が悪いです。

        アフリカなんかは勝点4での進出が2チームとはいえ、結果は結果ですし、アジアはそもそも最高でも勝点1しか取ってません。

        出場32チームのうち勝点が1以下のチームは合計8チームありますが、そのうちアジアが4チーム、アフリカが2チームですね。

        出場の全チームが結果を出せず。ちょっと今後の出場枠については、当然ネガティブな状況と言えるでしょう。

        本当にワールドカップでの「優勝を目指す」チームなら、アジアの出場枠なんかどうでもいいのかもしれませんが、枠減ると厳しいですよね。



         

        続きを読む >>
        | サッカー | 11:46 | comments(0) | - |
        ザックジャパン予選敗退...アジア勢ってば全滅間近か.....
        0

          グループDは順位が確定し、コスタリカ(!)、とウルグアイが決勝トーナメント進出ってイタリアとイングランドが落ちてるし....ということで、決勝トーナメント進出がすでに決まってるコロンビアからすれば、このままだと決勝トーナメントの相手がウルグアイ、もしも2位通過できればコスタリカってことで、2位通過した方が決勝の初戦は勝率が上がるかと...

          ちなみに2位通過するには、コートジボアールが勝ち、コロンビアが負けで、得失点差を-5にするってことでどちらかもしくは両方で大量得点差が必要って条件。うーん、ミエミエの手抜きなしだとちょっとむずかしいか...
           

          そして、この試合、スタメンで8人(!)の選手を入れ替えた(2軍?)モードのコロンビアとの試合ってこともあり、ひょっとしたら勝てるんじゃないかって気もしましたけど....うーん。

          予選リーグ0勝2敗1分で敗退決定となりました。

          選手の起用については、なんともいえませんが、今日先発の青山さんの動きなんかは良かったとは思います。

          前半は、完全に足引っ掛けて倒した感じのPKでから1点を取られたものの、アディショナルタイムに本田のクロスを岡崎がディフェダーを背負いならも右のサイドネットへのシュートで同点。

          絶妙の時間に絶妙のシュートで「行ける!(ただし、コロンビアが本気モードの選手交代しなければ!)」って感じはしました。

          もう一試合のギリシャ vs コートジボアール戦はギリシャが先制!

          このままなら日本が勝てば決勝トーナメント進出、しかし同時に、コロンビアからすれば、1位通過確定。

          で、後半開始、あー、出てきちゃった、コロンビアの10番ロドリゲス。

          そして後半はコロンビアが俄然優勢。

          後半10分にコロンビアがゴール。

          まぁその後も日本は頑張って攻めたとは思うけど、ボールをコロンビアに奪われちゃうともう守備が守りきれない感じのシーンがあり、後半37分、45分にも失点。

          まぁこの試合は同点でも10点差負けでもまぁ同じなのでまぁ、リスク覚悟で攻めた結果の大量失点なので仕方がないですね。

          そしてグループCのもう一試合はロスタイムにPKをとって決めたギリシャが2-1で勝利、決勝トーナメント進出。

          若干相手陣内でもうちょっと日本有利のホイッスルがあっても良さそうにも見えましたが、岡崎なんか肘打ちされて鼻血吹いてもノーホイッスルだったし....

          ただ、正直コロンビアが最初っから本気モードだったら、ちょっと歯がたたない感じはしました。

          あんまり戦術面とかメンバー起用については偉そうなことは書きませんが、一番気になったのはコーナーキック、ショートコーナーばっかりでしたが、奇襲的に使うのではなく、ああいいった使い方で本当に正しかったのか?正直コーナーキックを取っても得点に繋がる感じがほとんどありませんでした。

          見事だと思ったのはギリシャ。

          日本戦の終盤、引き分け狙いとも思えるサッカーで、試合の解説者も???って感じでしたが、結果的には見事ギリシャ初の決勝トーナメント進出。

          今大会ここまで、ものすごく極端に南米勢(と中米も)が有利、ヨーロッパ勢が極端に劣勢となっており、この時点で決勝トーナメント進出決定は、オランダとギリシャ、ベルギーの3チームのみ。

          逆にスペイン、イングランド、イタリアを始めとしてごっそりと予選リーグ敗退。

          まぁこれから決まるグループではなんチームか上がるんだろうけど、ちょっと極端な結果に。

          そして、アジア勢、アフリカ勢もこれは実力どおりかもしれないけど、こちらも不振、特にアジア勢は4チーム合わせて現時点で0勝ってちょっとこれは酷すぎるわ。

          最終戦でイランがボスニアヘルツェコビナに勝てば(&アルゼンチンがナイジェリアに2点差つけて勝てば)決勝トーナメント進出になるけど、これじゃあ枠減らされても仕方がないですね。

          まぁ言い訳を探すと、コンディションは良くなかったですよね。1戦、2戦は雨、この試合も芝がめくれてる場所なんかもあって、華麗なパス回しのサッカーって感じではなかったです。この試合でもコロンビアの選手がコケて前のめりに岡崎(の足)にダイビンヘッドバッドするシーンなんかもありました。まぁ弱い言い訳だけど。

          あとは、試合後のインタビュー、全員のを見てはいないけど、本田さんへのインタビュー、なんか似たような内容の答えにくいのを何度も続けて聞いてたインタビューアーはちょっとイヤな感じはしました。

          マスコミ対応ってのは、オリンピックなんかでもよく槍玉にあげられる選手がいるけれども、特にサッカー選手なんかは自分で給料稼ぐバリバリのプロなんだから、試合で表現したいんだって選手はそれで良いと思いますけどね。

          まぁ、監督やキャプテンマークつけてる選手、あとマスコミ対応が得意な選手ってのもいるだろうから、そういう選手だけでもいいのではって思います。特に試合の直後は。

          続きを読む >>
          | サッカー | 11:47 | comments(0) | - |
          ザックジャパンのブラジルW杯決勝トーナメント進出条件を調べてみた
          0

            2014FIFAワールドカップ ブラジル大会でここまで1敗1分の日本代表だが、わずかに決勝トーナメント進出の可能性がある。

            まず他のチームを見てみると、

            ・コロンビアは進出確定。
            アホみたいなことを書くと、決勝トーナメントの相手を見るとD組勝ちあがりのチームとの対決となるが、現在なんとD組1位が2連勝コスタリカ、2位、3位がイタリアとウルグアイということで、あれ、1位通過するより2位通過してコスタリカとあたったほうがいいと思うかかもしれない。コートジボアールが勝って。コロンビアが大敗すれば、2位通過の可能性がある。
            ひょっとしたらコロンビアは日本に大量得点されて負けたいかもしれない!という設定にこのブログではしたい。
             

            ・コートジボアールは最終戦ギリシャに勝てば進出確定。

            ・日本はまず、コロンビア戦に勝利した上に、コートジボワールvsギリシャ戦の結果次第となる。

            グループリーグの順位は

            (1)勝点

            (2)得失点差

            (3)総得点

            (4)該当チーム間の対戦結果

            の優先順位で順位付けられる。

            現時点のグループCは

            1 コロンビア    2勝0敗0分 勝点(6)得失点差(+4) 5得点 1失点 

            2 コートジボワール 1勝1敗1分 勝点(3)得失点差(0) 3得点 3失点

            3 日本       0勝1敗1分 勝点(1)得失点差(-1) 1得点 2失点

            4 ギリシャ     0勝1敗1分 勝点(1)得失点差(-3) 0得点 3失点

            となっている。

            ややこしいのは、日本が1点差で勝利して、コートジボワールとギリシャが引き分けた場合。そうなると、日本とコートジボワールが勝点4、得失点差+-0で並ぶため総得点と直接対決結果勝負となる。

            例えば、日本が1-0で勝利、コートジボワールとギリシャが0-0のスコアレスドローになった場合は、総得点でコートジボワールが進出となるが、例えば、日本が2-1で勝利してもう一方がスコアレスドローになった場合は日本、コートジボワールが、勝点4、得失点差+-0、総得点3得点で並ぶので直接対決に勝利してるコートジボワールがトーナメント進出となるため、例えば日本が3-2で勝利、コートジボワールが0-0というパターンや、極端な話日本が10-9で勝利、コートジボワールが7-7の同点など、日本がコートジボワールよりも3点以上多い得点を取って1点差で勝てば進出。
             

            ■まとめると、日本の決勝トーナメント進出条件はこうなる■

            (1)日本が1点差でコロンビアに勝利する場合(勝点4,得失点0)の決勝進出条件

            ギリシャが1点差もしくは2点差でコートジボワールに勝利すれば日本が進出

            もしくは、ギリシアvsコートジボワール戦が引き分けでも日本の得点がコートジボワールよりも3点以上多ければ日本が進出。

            (2)日本が2点差でコロンビアに勝利する場合(勝点4,得失点+1)の決勝進出条件

            ギリシャが3点差以内でコートジボワールに勝利すれば日本が進出

            もしくは、ギリシャ とコートジボワールがドローなら日本が進出

            となります。

            グループリーグ最終戦なので、日程的には2試合同時(日本時間6/25 5:00キックオフ)ですね。

            コロンビアはもう進出確定してるので。最終戦負けても通過、加えて言えば、現在得失点差で4点の余裕があるので、日本もしくはコートジボワールが大量得点しなければ、ほぼ1位通過濃厚。最終戦はフルメンバーではなく、さらに怪我やカードを避ける戦いになると思うので、この点は少し日本に有利。という設定にしたい。

            コロンビアの決勝トーナメントの相手となるD組の順位は、C組最終戦の少し前(6/25 1:00キックオフ)で決まるため、C組最終戦開始時点ではD組の順位は決まってるので、コスタリカあたりが一位通過するのなら、大量失点で敗戦して2位通過したいなんてことをひょっとしたら考えるかもしれないが、まぁそもそもその可能性が低い。
            ※と昨日は思ったのだが、なんとコスタリカがイタリアに勝ってしまいました。現在トップ。コスタリカは最終戦引き分けでもトップ通過、負けてもトップ通過の可能性がある。これはひょっとするとひょっとするか.....
             

            ギリシャは、日本がコロンビアに負けて、ギリシャがコートジボアールに勝てば進出。

            本来の実力ならコロンビアが日本に勝つだろうからコートジボアール戦1-0ででも勝てば決勝進出ってシナリオもありだろうけど、既にコロンビアが決勝進出を決めているので、少し日本が有利になってる点が不運かもしれない。

            ギリシャとしては、日本が勝ちそうな状況では大量得点が必要となるが、まぁ最初っから大量点狙いってサッカーもできるものじゃないし、今日の試合の終盤見るともう、引き分け狙いっぽかったですね。


            さぁ、若干の追い風設定の中、決勝進出を決めたら、一気にまたサッカーブームが盛り上げることができるか!
            一応進出しても相手がイタリアもしくはウルグアイってなる可能性が高いが、まぁそもそもまだこの大会0勝なので....


            ちなみに、前回の南ア大会とくらべてだいぶ印象が違うなと思いながらなんとなく気づいた、そういえば前回はとにかくブブゼラがうるさくって、うるさくって、っていうのが感想だけど、あれはあれで盛り上げアイテムとしては効果あったようよあ気もしないでもない。


            いちおう今大会は「カシローラ」ってのがそれに変わるアイテムらしい...

            カシローラ 2014 FIFAワールドカップ 応援グッズ 2個1組(緑・黄)

            新品価格
            ¥980から
            (2014/6/21 13:19時点)

            JUGEMテーマ:スポーツ
             
            続きを読む >>
            | サッカー | 13:28 | comments(0) | - |
            サッカー日本代表 第二戦ギリシャに勝てず、決勝進出困難に。(Wカップブラジル)
            0

              うーん、今回の2014FIFAワールドカップ ブラジル、楽しくないですね。

              初戦のコートジボワール戦の悪夢のような負け方、これがとにかく悪かった。

              初戦は、前半の前半くらいまでは余裕持って見てましたが、前半23分に吉田がイエローカード、これがすごく嫌な感じはしましたが、後半は長谷部が交代、ドログバが入ったかと思ったら、立て続けのゴールで敗戦。

              そして本日朝のギリシャ戦。

              いきなり長谷部がイエローカード。

              ギリシャの中盤ラフだなぁって思って見てたら、カツラニスがイエローカード2枚で前半で退場。まぁこの時点では、ツキもあるじゃん!って思って見てた。

              後半開始、キックオフ、川島と日本チームがまだ、準備してない感じ(ホイッスル聞こえてない?)の段階でいきなりロングシュート、川島まだゴール近づいてないし、危ない、危ない。

              ワールドカップでは、一人少ないチームでもあっけなく負けることってのがあまりない(むしろ集中力切らさず守りきりうことが多い)ってのは知ってたが......日本は人数の優位もあり、圧倒的にボール支配してたが、何度もあったいい位置でのフリーキックのチャンスも前半に本田の惜しいのが一本あったぐらいで、入りそうなシーンがほとんとない。

              特にコーナーキックなんかはもう、見てて全然入る気がしない。

              相性も良くない感じなんですかね、体格の良い選手にがっちり守られると打つ手がない感じでした。

              ギリシャは数的不利の中でも、キッチリ守り、時に攻め込み、体力的にはだいぶ消耗してたようで、終盤はもう攻め上がれない感じでしたが、スコアレスドローを強く予感させるような展開が続いて、そして試合終了。

              うーん。

              雨の中での2試合、コンディションは悪かったでしょうけど、日本にとって不利ってわけじゃあなかったとは思います。

              ザックジャパンのグループリーグ敗退がだいぶ濃厚になりました。
              チームとしてはそんなに悪くない感じだと思いましたが、うーん、結果が全てってか....

               


               

              JUGEMテーマ:スポーツ
              続きを読む >>
              | サッカー | 15:25 | comments(0) | - |
              | 1/2PAGES | >>