CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    なでしこジャパン 2連勝でW杯本番へ
    0

      ついに、本番まで秒読み。

      次の試合はワールドカップの初戦ってことになりました。

      キリンチャレンジカップ2015として、ニュージーランド、イタリアの強豪相手に共に1−0で勝利し、うーん、まぁ結果オーライという感じもしないでもないけど、収穫も多かったかと思います。

      特に初戦のニュージーランド戦は、相手がPKを外したり、キーパー抜かれて枠内にふわりと打ち込まれたシュートを岩清水がきわどくクリアするなど、完封というにはちょっとって感じの試合でした。

      収穫はやっぱり澤、本気のW杯メンバーとして監督がどこまで考えてるかちょっと微妙な感じはしますが、澤がいることで、宮間が自由に動けてる感じがしました。

      そして、特典も挙げ、やぱり対戦相手からするとマークしなければいけない選手ってことで、良いアピールになったでしょうが、前回の大会のようにガリガリに削られたら体力的にというか怪我も心配なので、使いドコロは絞ってくるかと思いますが。

      また、キーパーも3人共使えそうですし、大儀見さんも調子良さそう。

      ですが、メンバーがほとんど前回と同じ顔ぶれ、新しメンバーもう少しいてもいいのになって思います。

      新戦力となると、キーパーの山根さん、あとはレギュラークラスだと、川村さんだけですか。うーん、どうなんだろう。

      確か4年前は、予選リーグは地上波の放送がなかったので、CSやケーブルの見れない私は、インターネットで(−−−ピー!−−−−)して、かろうじて見てた記憶があります。なんか見たことのない航空会社のCMが聞いたことのない言語で流れるような、もういかにも(−−−ピー!−−−−)な感じの不思議な放送でしたが、さすがに今回は地上波でも見れるようです。

      スケジュールは以下のとおり、全てフジテレビ系で放送(日本時間)

      微妙にお昼休みと出勤時間を調整できる人なら結構見れそうですね。

      ワンセグつきのandroidスマホの有り難みを知る人もいるかもです。

      初戦:スイス戦

      2015年6月9日(火) 日本時間 午前11:00キックオフ

      2戦目:カメルーン戦

      2015年6月13日(土) 日本時間 午前11:00キックオフ

      3戦目:エクアドル戦

      2015年6月17日(水) 日本時間 午前6:00キックオフ



       

      | なでしこジャパン | 12:01 | comments(0) | - |
      女子サッカー北朝鮮チームの暴行について
      0
        ちょっとびっくりしました。

        状況がよくわからないのでコメント出来なかったですが、YouTubeで映像があったので見てみました。ほんとにこの映像しか見てないんだけど。
        http://youtube.com/watch?v=nho8paZJ7lc&search=女子アジア・カップ

        この辺で...
        なんて最近便利なんだろう(正規映像ではない様ですが...)

        非常にきわどいながらも誤審臭いですね...
        1-0の後半ロスタイムでは、キレてしまうのはまぁ分からんでもないです。

        まぁ、タイミング的にも、男子ワールドカップではジダンのヘッドバッドが大甘の処分となった上にスポーツを超えた騒ぎになり、「レッドカード」の意味も若干変わっている様にも思えますが...

        試合も終わり、レフェリー蹴っ飛ばしてやろうと「思う」ことについては、まぁ分からんでもないです。フツーは、やりませんし、選手もこの時点ではビデオ映像を見た訳でもなく、どこまで状況を正確に把握してたのか?疑問です。
        まぁ、レッドカードももらい、被害妄想にかられて蹴っちゃった。まぁこれも間違った考えですが気持ちは少しくらいは分かります。

        いや、その後がろくでもない!
        客席にペットボトルって信じられません。
        スポーツをどう考えているのか?

        まぁ、DF二人とキーパーが出場停止で抜けることは日本からすれば思わぬ追い風ではありますが、気持ちのよいものではありません。




        | なでしこジャパン | 13:51 | comments(0) | trackbacks(1) |
        なでしこ不発2分1敗総得点ゼロで終了(東アジア大会)
        0
          2005.8.6 韓国
          東アジア大会 女子サッカー

          日本ー韓国 0-0の引き分け

          観客2826人のガラガラのスタジアムで14本のシュート(韓国は3本)を打ちながら得点できず、引き分け、3戦で0点と完全に攻撃陣は不発で終わってしまいました。

          攻撃力は計算できるという私の予想は完全に外れてしまいました......

          中盤でかなりプレスをかけて自由にボール支配していましたが、もう一歩攻撃が決まらず。
          大野さんのシュート惜しかった....

          あとは韓国の179cmの選手は今後アジアのエースになりそうですね、体格で全くかないませんでした。

          大会全般的に、永里さんが18歳の若さに物を言わせて動き回っていたのが印象的でした。2戦目の中国戦でも、永里さんがゴール前で体を張ってたの選手にボールを出す場面がありましたが、永里さんにはシュートを打ってほしかったです。

          今大会は川上さんを下げて、ディフェンスラインはある程度高さを重視しましたが、中盤、前半で他に体を張れる選手が一人欲しいですね。

          山郷さんの体を張ったプレー、矢野さんのスライディングタックル、相変わらず固い酒井さんの守り、物怖じせずにプレーする宇津木さん、守備では見所は大きかったと思います。

          逆にコーナーキックやゴール付近のセットプレーで惜しいシーンがあまり無く、この辺は課題ですね、大谷さんや沢さんがファール取ってくれますので、ここをもっとチャンスにしたかった。

          1週間で3試合詰め込み日程で最強(の筈)の中国が2敗1分けで最下位になるなど、こちらも不発の大会でした。
          | なでしこジャパン | 12:13 | comments(1) | trackbacks(1) |
          なでしこジャパン3日に中国戦
          0
            8月1日の北朝鮮戦は惜しくも0-1で破れてしまったなでしこジャパンですが、3日に2戦目の中国戦となります。

            北朝鮮戦の印象としては、暑い気候は日本有利かな?って思ってみてましたが、北朝鮮は強かったです。ですが、その一方沢さんのインタビュー通り、勝てない試合ではない!とも思いました。
            永里さんも滅茶苦茶走り回ってましたね。終盤沢さんが失速、大谷さん、丸山さんが最後生かせなかったところは要修正です。
            中盤の守備の要の酒井さん(ほんとにこの人なしでは成り立たない!)を下げてまで攻撃を強化する采配については、この試合に関しては監督を支持します。

            スライディングタックルや厳しいプレイで暑さの中戦い抜いた北朝鮮戦を無駄にしないためにも中国戦ではがんばってほしいです。相手は強いですが...

            中国に勝てば最後は韓国戦。北朝鮮戦で客席ガラガラだったので、韓国では女子サッカーはあまり盛んではないのかな?と勝手に予想。

            男子の方は、いつでも勝てると思いながらずるずるいきましたね。

            結果として男女ともに3試合の大会で敗戦となると、今後つらいところ。

            がんばれニッポン!

            | なでしこジャパン | 00:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
            なでしこジャパン逆転勝ち(親善試合オーストラリア戦)
            0
              なでしこジャパン逆転勝ち(親善試合オートトラリア戦)

              2005/7/23 国際親善試合
              なでしこジャパン 4-2 オーストラリア代表

              TV中継していたので見ました。
              メンバー的には、昨年とだいぶ変えてきました、ディフェンスの高さを重視したためか、川上さんが外れていたのは意外でしたが、若い新戦力、中でも永沢さんが2ゴール、1アシストの大活躍。これは4試合連続ゴールというタイ記録だそうです。
              まだ、高校生といいますから、今後の活躍が期待されます。

              試合も、序盤に磯崎さんのミスからボールを奪われ先制された後、PKを与え2-0からの4連続得点と、攻撃力を見せつけた形。

              真っ黒で真っすぐなトレードマークの髪型をチェンジした酒井さんが、相変わらず守備の要として読みの良いデフェンスに加えて、攻撃にも参加、1ゴールを上げました。

              昨年オリンピックでは今ひとつ結果を残せなかった大谷さんもゴールはなりませんでしたが、ゴール前で相手をかわしてシュート(惜しくも外れ)を打つなど、攻撃力は相変わらず。

              キーバーの福元さんは思いっきりの良い飛び出しでチームを救うプレーもありましたが、その後は迷いのプレーがいくつか続きました。

              地震の影響で丸山さんのプレーは見れず、また荒川さんは負傷で今大会欠場とのことですが、この試合を見る限り攻撃力はある程度計算できると思います。

              オートとラリアは体は大きかったですが、スピードや強いあたりはさほど見えず、今後、新しい監督のもと、当たりの強いチーム、スピードのあるチームとの対戦でどこまで出来るか、アウェー(韓国)の東アジア大会に注目したいです。

              昨年のオリンピックでは怪我を押しての出場で動きが今ひとつだった沢さんも、今期は好調。
              是非男女で好成績を!
              | なでしこジャパン | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
              | 1/1PAGES |