CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
          
a8-re
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    まさかシンクロでメダルがゼロとは...(2009世界水泳)
    0
       世界水泳ローマ2009が始まり、最初に行われたシンクロナイズドスイミング、終わってみれば7種目全てでメダルを逃すという初の惨敗になりました。

      フリーコンビネーション 6位
      ソロテクニカルルーティン 5位
      デュエットテクニカルルーティン 4位
      チームテクニカルルーティン 5位
      ソロフリールーティン 5位
      デュエットフリールーティン 6位
      チームフリールーティン 6位

      二年くらい前までは、ロシアが圧倒的に強く、続いて日本、そして三位以降は差をつけてましたが、北京五輪での強化でスペインと中国が台頭、で気づいてみたらこんな状況になってました。

      ロシアが圧倒的に強いのは変わらず、次いでスペインが全種目銀以上とバリバリの二位を確保、中国もソロ競技以外では全てメダルを取り三位の座を確保という3強がはっきりしてきました。

      で、日本は残念ながら4位という訳でもなく、カナダ(メダル2個)、イタリア(メダル1個)、日本(メダルゼロ)という「中堅グループのやや下」位の位置づけになってしまった感じです。

      煽るだけ煽っておいて、惨敗と叩くマスコミもどうかと思うが、ほぼ全員を若い新メンバーに入れ替えた直後の日本代表の体力は、日刊スポーツ紙面での田村トレーナーの話によれば、半年前時点で「腕立て伏せ10回が出来ない選手が一人や二人ではなかった。」とのことで表現力やら技術力以前に体力的に世界との差が大きい様です。

      まぁ、スポーツ界全体で、五輪後にごっそりと有力選手が抜けてしまい、五輪後1〜2年は一時的に表彰台が慌ただしく入れ替わることは多いので、思い切って若手に切り替えた日本は今後どこまで伸びていくかは成り行きに注目です。

      本日朝のTV番組でもちらっと見えましたが。中国にいった井村コーチ、スペインにいった藤木コーチを批判する風潮がでるやもしれませんが、シンクロはどうあがいても採点競技である以上は、日本人指導者が世界の競合国とのパイプを築くというか明らかに強化に貢献できている状況は、採点競技であるシンクロナイズドスイミングにおける今後の日本の地位を考えた場合は、中長期的にみれば明らかにメリットがあるというのは、私の主張です。

      柔道のように発祥の国だからといって世界で孤立してしまった競技を参考にすべき。



      | 水泳 | 09:35 | comments(0) | - |
      シンクロ好発進!(世界水泳モントリオール'05)
      0
        世界水泳モントリオール'05

        シンクロナイズドスイミングは
        7/21 フリールーティンコンビネーション 銀メダル!
        7/23 デュエット 銅メダル!
        7/24 チーム 銀メダル!

        と好発進!
        ソロの鈴木さんは惜しかったですが、好成績です。

        しかし、正直採点分かんないですぅ...

        ということで、技術的な点は書けませんが、今回のシンクロチームは、コーチが変わったことがどう影響するかが注目点(不安点)でしたが、うまく乗り越えたようでほっとしています。

        とにかく前任者の井村コーチは鬼コーチとして有名。
        練習では「全力を出し切れ!」と指示し、練習後(当然立って)話を聞いている選手に向かって、「今そうやって立って話を聞いているということは、たてるだけの力を残しているということだから、もっと力を出し切れ!」という滅茶苦茶(ちゃんときちんとフォローしてるところが凄いですが)な鬼特訓で選手を追い込み、きちんと実績を残しました(選手の努力を無駄にしなかったということ)。

        昔のシンクロは「笑顔のみ」でしたが、現代シンクロは「笑顔」意外にもいろんな表情でみんな演技します。また音楽やテーマに広がりを持たせたのも日本シンクロチームの築き上げた部分は多かったようです。

        オリンピックでも、デュエットとチームの2競技のみと、競技としては若干人気凋落傾向に思えますが、注目の世界水泳で、土日の中継で連続メダルの好発進で人気アップできると良いですね。

        | 水泳 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(2) |
        | 1/1PAGES |